氏原法律事務所について

氏原法律事務所イメージ写真

氏原法律事務所では、前向きな法務に日々取り組んでおります。

過払い請求は、現在全国的にピークに達しており、早目の回収が望まれます。また、すでに完済した方も完済後10年以内は過払い金請求が可能です。

  • 弁護士ご挨拶
  • 事務所案内

現住所

東京都中央区銀座1-6-16
銀座1616ビル 5F
TEL フリーダイヤル 0120-596-879
03-3566-0205
FAX 03-3566-0207
アクセスマップはこちら

交通アクセス:JR有楽町駅・地下鉄銀座駅(日比谷線・千代田線・丸の内線)より徒歩4分。

お知らせ

2016/03/05 実績、経験が違います。私はこれまでに債務整理、過払い金に関しては一人で一万人以上の方のご相談を受け、数千件の事件を解決し、多数の過払い金請求交渉、過払い金請求訴訟を行ってまいりました。プロミスに対して東京高等裁判所で全面勝訴の判決を勝ち取った経験もございます。過払い金請求では安易な和解により、回収額を大幅に減額されてしまう事務所もあるようですが、当事務所ではご相談者様、ご依頼者様のご希望を十分に伺ったうえで、高額の回収を図ることを前提としております。たとえば、オリコに対する過払い請求については、他の弁護士では困難と推測される推定計算(取引明細の一部がない場合に過払い金を推定するもの)によっても利息を含むほぼ満額の回収を実現しています。もちろん100%お約束できるわけではありませんが、多くのケースでは以上のような実績を多数有しております。ぜひお気軽にご相談ください。よろしくお願い申し上げます。
2015/12/24 過払い金請求はまだまだ可能です。貸金業法が改正されて上限金利が下がったとはいえ、それ以前から借り入れをされていた方については過払い金の発生するケースが多くあります。特に長期にわたって借り入れと返済、ないし返済のみを繰り返してきた方については過払い金の発生するケースはまだまだたくさんあります。過払い金の回収をあきらめることなくお気軽にご相談ください。ご相談は何度でも無料です。訴訟、和解とも様々な業者との経験豊富な当事務所にぜひご相談ください。
2013/4/15 ご相談の後、もし契約のお話になった場合ですが、契約時の面談について、地方の方で東京にお越しいただくのが困難な方の場合、出張面談による契約も承っております。交通費は当事務所が負担いたします。地方の方もお気軽にご相談ください。
2012/11/5 当事務所の契約においては、契約時の着手金は一切いただきません。お手元に現金のご用意がないかたでもすぐに契約可能です。また、過払い金額が小額の場合でも、ご本人にとってマイナスになる、いわゆる費用倒れになるようなことはなく、完済された方については、弁護士費用はすべて回収した過払い金からいだたくことにしております。
2012/11/5 当事務所では、すべて私(弁護士氏原洋介)が直接ご相談をお受けし、事件処理も全ての案件について私自身が行います。10年以上にわたる多数の債務整理、過払い金請求の経験を踏まえ、迅速かつ正確な事件処理を図ります。また、当事務所は東京地方裁判所まで約10分と至近なので、仮に訴訟提起する場合でも迅速な処理が可能です。これまで私が解決した債務整理事件は1000件以上で、また、1万人以上の方のご相談をお受けしております。
2012/11/5 過払い金請求について訴訟するかどうかは、ご本人とご相談の上でご本人に判断していただきます。また、訴訟になっても弁護士が代理人としてすべての訴訟行為をおこないますので、ご本人のご負担はありません。
2012/11/5 過払い金の利息は高額になるケースが多く、元金のみでの和解とは大幅に金額が変わります。利息を含めた回収をすることにより、ご本人の取得する金額も大幅に増やせます。安易に妥協せず高額回収を図ることをお勧めいたします。仮に訴訟提起することになったとしても、回収額を増大することにより、小額の訴訟費用をはるかに上回るメリットが生じます。訴訟を多く行っている弁護士と、あまり訴訟しない弁護士等とでは、訴訟以前の和解にあたっても貸金業者の提示する金額に大きな差が出ることがあります。
2012/11/5 プロミス(2012年7月よりSMBCコンシューマーファイナンス)について昨年9月30日に最高裁判決がありました。クラヴィス(旧タンポートないし東和商事)から平成19年にプロミスに契約切替がされたケースについて、切替前の取引を含めた一連計算による過払い金の支払義務が認められました。これによって、同様の契約切替のケースについて、プロミスから過払い金全額の回収が可能になりました。但し、プロミスはこのケースについて現在でも和解に応じておらず、訴訟提起の上、控訴審で判決を得る必要があります。手続はすべて弁護士が行いますのでご本人のご負担はほとんどありませんが、多少時間を要することとなります。
2012/11/5 過払い金は、消費者金融(サラ金)のみならず、大手信販会社のキャッシングについても発生します。ニコス・オリコ・セディナ・セゾンなどに長期間返済を続けられた方は、高額の過払い金の回収可能性が高いので、是非ご相談ください。
2011/09/22 プロミスに東京高等裁判所にて全面勝訴。2011年8月、当事務所では、クラヴィス(旧タンポートないし東和商事)からプロミスへの契約切替があったケースについて、当初取引からの引き直し計算による過払い金全額の返還請求訴訟において、東京高等裁判所において勝訴判決を得ました。クラヴィスとの取引において発生していた過払い金を含めた過払い金全額について、プロミスに支払義務があることが認められました。プロミスは上告せず、判決は確定しました。